花の香花園



HOME
facebook
instagram
おすすめ商品
花束アレンジメント  こちょうらん
プリザーブドフラワー  観葉植物
お祝い用スタンド花  還暦祝いに赤いバラ
当店までの地図
お花のご予約メモ
ご来店用 配達ご依頼用
お客様の声
ブログ
店主の横顔
特定商取引に基づく表示
お問い合わせ(メール)

※ 当HP内で使用されている画像・文章等の無断使用は 固くお断りしております。





「ポインセチアと仲良くなる方法」

こちらのページでは、
この季節、
人の心をとらえて離さない、
季節のお花
「ポインセチア」の秘密 に迫ります。


< 店頭での鉢植の入荷時期: 11月〜12月頃 >




「ポインセチアってすぐ、クタクタになってしまうわ。」

「いったいどこがお花なの?」

「そもそも、何でポインセチアって言うのかしら。」

「去年のが、全体が葉っぱばっかりだわ・・。」


そんなあなたの疑問
お花の専門家ズバリ答えます


まず、
いろいろな種類を見ていきましょう。

きっと、

窓辺に飾りたくなるお花がありますから・・。

(※ 以前、当店に入荷した品種の紹介です。
現在入荷中のものではありません。)





最初に、あんまり見たことのない変わった種類から・・

         
「ダビンチ」 「バーガンディ」
こんな色もあったんですねえ。 W(*゚o゚*)W 

次は、最近の人気品種です。

「プリンセチア」
(写真は、その中でも濃淡の2種類の品種が一緒に写っています。)

もちろん、「ポインセチア」なんですが、
サントリーさんが新品種「プリンセチア」と命名して、出荷しています。

やや小さめな、苞(ほう=色づいている部分)が、
人目を引く、かわいらしいピンクです。 o(^v^)o  


こちらも当店の人気品種。
残念ながら、近年入荷が少なくなっていますけどね。

「ビジョン・オブ・グランデール」

ニュアンス豊かなピンク・ベージュの品種です。 


それから、珍しいピンク系品種。

「シャンペンパンチ」

従来になかったピンク色です。


ここ数年の人気品種です。
  
「アイス パンチ」

(なんか変な名前ですけど・・ (^^;))
今までにない斑(ふ)の入り方です。


つづいて、その他も見てみましょう。
ポインセチアって言えば・・定番の赤ですが、
実は、いろいろな品種があるんです。

ご存知でしたか?

例えば、「ジェスター」シリーズですが・・

「ジェスター レッド」


この品種は、赤い所が、少しとがってる最近の品種です。
同じように、色違いもありますよ。

「ジェスター ピンク」 「ジェスター マーブル」



次は、ちょっと、変った咲き方の
「カルーセル」シリーズです。

「カルーセル レッド」 「カルーセル ピンク」


なんか、ちりちりしてるでしょ。
痛んでるわけじゃないですよ。 (^^;)

そのほか、いろいろな
ポインセチアをお見せしましょう。

「スノーキャップ」 「マーブルスター」



「モネトワイライト」 「パープルレイン」


いろいろあるでしょ?
パープルレインなんて品種、かなりスゴイ色でしょ?
やっぱり、「この花、痛んでるわよ」って
お客様によく言われますが・・ (^^;)
ホントにそういう色ですよ〜

次は、もっと変わってる品種です。

「ジングルベル」



「ジングルベル」っていうより、
当店では、
この子を

「霜降り肉」って呼んでます。 (^^;)


ピンボケの写真もありますが、
どうか、お許しを・・・(^^;)




ポインセチアと仲良くなる方法!

それでは、管理方法です。

   
1.置き場所
   室内の日光の入る窓辺が理想的です。
   ただし、暖房器具の近くは避けてください。

2.水やりの仕方
     土の表面がかなり乾いてから 。
     出来たら、午前中に、少しぬるめの水をあげて下さい。
     受け皿にたまったお水は必ず捨てて下さいね。

3.肥料のやり方
     開花中は、不要です。




それでは、園芸相談です。

きっと皆さんのお知りになりたい事がココに!!

   <株全体が、クタクタになってしまう場合。>

    水やりが多すぎた場合に起こりやすくなります。
    あげすぎると、根ぐされしますので、
    回数は控えめにして下さいね。


   <葉がどんどん、落ちてきたり、黄変する場合。>

    多少は、自然に下のほうの葉から痛んできますが、
    急に、全体になってきた場合、水切れの場合が多いです。
    すぐ、お水をあげましょう。


   <赤い部分がお花なの?>

    あの部分は、「苞(ほう)」と呼ばれる部分です。
    その真ん中をよく見ると・・・
    見つかりました?


    この部分が、本当のお花です。


    <そもそも、何でポインセチアって言うの?>

    アメリカの初代駐メキシコ大使ポインセットさんが
    発見・紹介したからです。
    なので、意外にも原産地は「メキシコ」。
    ちなみに、花言葉は、「私の心は燃えている」「祝福」です。
 

      <去年のが、葉っぱばっかり・・>

    下の来年も咲かせるぞって方へ!ってコーナーを
    見て下さいね。




来年も咲かせるぞって方へ!

ポイントココ!!


     1.3月〜4月頃、草丈を3分の1くらい残した所で、
       思い切って、枝を切り詰めます

       ちょっと勇気が要りますが・・

       たぶん、一冬、越える頃には、
       下葉が順々に落ちて、
       例えば、こんなさびしい感じになります。 (-.-;)



       苞(ほう)の部分さえ、朽ち落ちてるケースもあるかと思いますが、
       ここで、人想いに、切り詰めます。


       こんな感じになります。
       そうする事で、その後、元気の良い枝が出てきます。
  
     2.また、その時に、ひと回り大きい鉢に、植え替えをして下さい。

     3.5月〜10月頃まで、戸外で日光に十分当て、
       月1回くらい化成肥料、土の乾き具合に応じてお水をあげます。

     4.10月中旬頃から、室内の日当たりへ移します。
    

おまたせ!!
 苞(ほう)を色付かせるポイントは!!


     夕方5時頃〜翌朝8時頃まで、暗くなる場所に置きます。
     また、「そんな場所なんかないよ〜」って方は、
     毎日その時間に株全体を、ダンボールをかぶせ強制的に暗くします。   
      (専門的には、短日処理って言います。)      
     この作業を毎日繰り返すと、1〜2ヶ月で、色付いてきます。
     ちょっと、根気が要りますが、 (^^;)
 

     でも、クリスマスに、
     自分で育てたポインセチアが、
     お部屋にあったら・・・・
     格別ですよ〜。



ここで 以前当店にて制作した、 ポインセチアの寄せ鉢を紹介しましょう。
カンタンにクリスマス気分に浸れます(見本です。)

クリスマスの贈り物(1) クリスマスの贈り物(2)
高さ30cm×幅35cm×奥行25cm
¥3300+税
高さ30cm×幅35cm×奥行25cm
¥4300+税


なにげに、
左の寄せ鉢には、
かわいい・・・



トナカイを付けてみました。分かります? (*^^*)


クリスマスの贈り物(3) クリスマスの贈り物(4)
高さ25cm×幅25cm×奥行20cm
¥3000+税
高さ25cm×幅25cm×奥行20cm
¥3000+税



なんか、かわいいでしょ?  (*^^*)





ついでなので、クリスマスっぽいアイテムを紹介しましょう。
(以前、制作した見本です。)

〜♪♪〜

ジングルベール ジングルベール

〜♪♪〜



   丈夫なゴールドクレストをクリスマス風に飾ってみました。
ゴールドクレストは、耐寒性(寒さに強い)に優れ、
戸外で越冬できますよ。

もうひとつ、別ヴァージョンを、どうぞ。



こちらは、おうちがポイントです。



かわいいでしょ? (*^^*)

同じく、アイビーをクリスマス風に。

    

同じく、ひいらぎをクリスマス風に。





「かわいい」って言ってもらえると
製作したスタッフが喜びます。 (*^^*)





窓辺に飾ってみたくなりました? (*^^*)

大胆な企画って言った割には・・・
たったコレだけでしたが・・・
 (^^;)

でも、あなたの疑問
多少・・ですが、
ズバッと・・・答えて・・・
ありましたでしょうか? (^^;)
   
                                               
おしまい。 (*^^*) 




  花の香花園
 しろひがし店 (愛知県犬山市天神町・犬山駅東口降りて1分)
 本店 (愛知県犬山市東古券・犬山城南へ10分)



「検索」等で、このページから当ホームページに入って見えた方へ。

≪ 花の香花園・お花でワクワク倶楽部 ≫
トップページはこちらからどうぞ。